【2018年はコレ】イクオスの効果と口コミを徹底的に解説!体験レビュー

最近トップのボリュームが減った。排水溝に流れる抜け毛が多くなった。こんなハゲや抜け毛にまつわる悩みを抱えていませんか?

20代のころから薄毛に悩む僕が購入したのが、ウワサの育毛剤イクオスです。ここからは僕なりのリアルな感想をつづりたいと思います。

体験談というと…良いことだけしか書かれないのでは?と疑われてしまいますが、大丈夫。悪いこともひっくるめて、イクオスをぶった切りますよ。付いてきてください。

イクオスの効果と口コミを徹底的に解説!体験レビュー

イクオスを使う前の僕は、ザ・抜け毛の王さまという有り様でした。営業の仕事をしているのですが、パワハラ系の上司に朝から晩まで怒られていて、神経はプツン。仕事のはけ口を見つけようと、毎晩家に帰ると暴飲暴食を繰り返し…2日酔いが残ったまま出社。昼にはマックなどの脂っこい食べ物ばかり、選んでいました。はたから見ても、髪の毛に良くない生活を送っていたと後悔しています。

◇イクオスを買ったキッカケ

ある日頭頂部を鏡で見たところ「ハゲてるじゃないかい!」自分にツッコミを入れたくなりました。このままではヤバイと、たまたまネットで見かけた、イクオスの購入に踏み切ったのです。

イクオスの公式サイトには、良いことばかりが描かれています。「業界トップクラスのクオリティ」「弊社開発のオリジナル育毛成分・アルガス2配合」僕は読んでいて、本当かな?と思いつつ、コレで効果があるなら…と内心期待もしていました。

公式サイトで購入のボタンを押して、わずか2日後。超スピード配送で、イクオスが手元に届きます。佐川急便のおじさんが、運んできてくれました。段ボールに包まれていますが、もちろん箱に「イクオス」や「薄毛に効く」などのキャッチコピーは書いてありません。知らない人が見たらお菓子か本が入っていそうな体裁で安心しました。箱には割れ物注意のタグもあり、それなりに気を遣っている会社みたいです。

◇育毛ケア通信入りで、豪華な内容!

箱の中にはイクオスと一緒に、育毛ケア通信という小冊子が入っていました。同じボリュームで取り扱い説明書も入っていたので、計2冊分厚い冊子が入っている計算になります。専門家の意見を交えて「元気な髪とは?」という難しい特集を組んであったり、「猫背だと薄毛になりやすいって本当ですか?」など、読者のギモンにマジメに答える特集が組んであったり、かなりの充実ぶり。コレを読んだだけでも、かなりお腹いっぱいになれました。

◇イクオスを使ってみよう!

そしてイクオスを手に取り、実際に使ってみることに。白くて華奢なボディでできています。ジェットノズルという、細い口先のボトルです。狙ったところにピンポイントで有効成分が届くヤツです。この手の育毛剤は臭いがきつい…という触れ込みが多いのですが、イクオスの場合は「ほぼ臭いは、問題なし」育毛剤特有のきついオヤジ臭はありません。電車に乗ったとき、エレベーターでギュウギュウに押し込められたとき、周囲の人に迷惑をこうむることもなさそうです。

そしてイクオスの使用感ですが、無味透明でまるで水のようなテスクチャ。頭皮に塗っても痛い・しみるなどの違和感はありません。僕は頭皮が荒れやすい敏感肌タイプなのですが、イクオスでしみたと感じたことは一度もありませんでした。低刺激で作られているっぽいです。

◇サプリも飲んでみた

イクオスにはイクオスサプリが付いています。薬をあまり飲まないタイプの僕にとって、正直「植物臭いな~」と思いました。ノコギリヤシと呼ばれる有効成分が、苦みのもとになっているっぽいです。

ただコレも慣れてしまえば、スルーできる苦さ。この程度で薄毛が治るのであれば、飲んだ方がイイに決まっています。1日3粒飲まなくてはいけないので、忘れないように「イクオスを付けたら、サプリを飲む」という習慣を毎晩のルーティーンにしました。

◇ぶっちゃけ、結果は?

イクオスを使ってみて1カ月、2カ月、大きな変化はありません。3カ月目を過ぎたころは「もうやめてもいいんじゃないか?」と諦めムードがただようようになりました。が4カ月目に突入したころ「お?髪の毛が太っている」と本気で思えるようになったのです。

イクオスの冊子にも書いてありますが、育毛剤の効果は今日明日で分かるものではありません。体質を変えるには、それなりの時間も必要なので、4カ月から半年はかかることもあります。薄かった頭皮に黒々髪の毛が生えてくるようになり「やった~」と思わずガッツポーズしてしまいました。信じ続けて良かったと思った瞬間です。

イクオスのぶっちゃけデメリットを晒します!

またイクオスの良いことばかり書いていても「宣伝なんじゃないの?」と思われそうなので、悪い点についても触れていきたいと思います。

◇スグに効果が出ない

イクオスはぶっちゃけ、スグに効果があらわれる育毛剤ではありません。イクオスの出しているパンフレットにも記載されていますが「4カ月~半年たたないと、効いたと実感できない」のが真実です。

そのためせっかちな人・ハゲや薄毛を今すぐ直したい人には向いていないかもしれません。ただスグに効かないというのは、それだけ強い薬を使っていない…ということの現れ。湿疹ができた・気持ち悪くなったなど副作用が出るリスクも少ないので、逆に安心して使うことができます。安心をとるか、即効性をとるか、どっちが良いかはあなた次第です。

◇イクオスのサプリは不味い

正直に言いますが、イクオスのサプリメントはあまり美味しくありません。好みがあるかと思いますが、パクチーなどのタイ料理が苦手な人は、間違いなくアウトな味です。逆に野菜が好き、東南アジアの薬草が大好きという人はモリモリいけると思います。

ただ鼻をつまんで飲む、とにかく何も考えないで飲む、オブラートに包んで飲むなど…テクニックを駆使すれば「飲めないことはない味」です。フサフサの髪の毛が数カ月後に手に入ると考えれば、かえって飲みやすい味かもしれません。

◇1本の値段が高すぎる

イクオスを単品で購入しようとすると、8,168円もかかります。あと少し値段を足せば1万円にも手が届きそうなプライス帯。コレでは、やめてしまおうかと思いますよね。

「もっと安く買いたい」のであれば、定期コースがおすすめです。定期コースにすると4,730円にプライスダウン。5千円以下に収まるため、飲み会1回を我慢すれば何とかイケる金額に変わるのはないでしょうか。

イクオスは数カ月使わないと効果があらわれないため、1本だけ購入するのは、無謀かもしれません。

◇スプレーが液だれする

イクオスのスプレーは強烈です。しゅっと吹き付けると、頭皮にジワジワ染み込む感じがします。染みすぎる…などの不具合はなくて良いのですが、たまに強く押しすぎると液だれしてしまう…デメリットを感じます。

一度に大量に出過ぎてしまうため、頭皮ではなく髪の毛にポタポタ垂れてしまうのです。イクオスをうまく使いこなすためには、ある程度のテクニックが必要かもしれません。といっても、力強く押しすぎなければいい話ですが…。

◇ネット注文しかできない

イクオスはネット店舗のみで販売されています。ちまたの店舗に流通ツールがないため「そろそろ足りなくなるから、買いに行こう」と気軽に買い求めることができません。実際に自分の目で見て買うことができないのも、不便だなと思う点です。

ちなみにイクオスでは「思ってた育毛剤とちがうじゃん」と思った人に向けて、全額返金保証をしています。効果がない、毛が生えない…と思った人に商品の代金すべて返すサービスをおこなっているのです。

ほとんどの人は「髪の毛が生えた」実感があるため利用しないのですが、こうした安全サービスが敷かれているのは良い会社の証拠。初めての人でも買いやすくできてるな、と正直思います。

◇イクオスの容器は、安っぽい

これは個人差があるかもしれませんが、イクオスの容器は安っぽさを感じます。プラスチック製で作られていますが、ガラスや陶器で作られていたらリッチ感も演出できるのではないでしょうか。

ただガラスや陶器で作った場合、重たい…というデメリットもあるため、やはりプラスチック製の方が無難という結論。

ちなみにイクオスの容器には「医薬部外品」と英語の文字が書いてあるのみで、実にシンプルです。「ハゲている男性に」「薄毛が気になったあなたに」などの、要らないキャッチコピーが付いてないので洗面台に気軽においておくことができます。

まとめ

イクオスのリアルな体験談と、イクオスのデメリットについて正直に打ち明けてみました。ここまで読んでくれて、本当にありがとうと言いたいです。僕はあれからもパワハラ上司のもとで働き、昼間は脂っこいハンガーバーを食べ、夜はビールや酎ハイをガブ飲みして毎日を過ごしています。つまりイクオスを使う前と使った後、基本的には同じ生活を続けています。

暴飲暴食でストレスたまりまくりの僕ですが、ひとつだけ良いことがありました。「イクオスで髪の毛が生えてきた」ということです。髪の毛1本1本が引っ張っても抜けにくくなり、太くツヤのある印象に変わってきました。

生活はそのままなのに効果が出るのは、ある意味すごいな~と思います。悪いところも正直に書いてしまいましたが、髪の毛が生えるメリットを考えると「イクオスは買った方が良いアイテム」と断言することができます。薄毛に悩んでいるあなたにオススメです。